営業の講演

6月15日新大阪にてカイポケセミナーに登壇させて頂きました。テーマはW改定を視野に入れた営業です。
W改定の肝は医療との連携と自立支援に向けたケアとリハ、そして看取りです。この内容を自社でどう対応しているか?を様々な営業ツールを使用して地域に営業しなければなりません。
また、ケアスタッフを営業に行かせる事を強制していては成果は見込めません。
営業は営業が出来るスタッフを雇用すること、また営業しても良いと当事者が思っている方に営業をして頂く事が重要です。
ここを無視している介護事業所が多いのではないでしょうか?...
そしてポイントは講演の最後に説明をさせて頂いた3つです。この3つはどの産業の営業職トップは必ず守っている事です。
なかなかフェイスTOフェイスでは言い難い事ですが重要な事です。