生き残るデイサービスづくり

10月18日大阪市社会福祉研修・情報センター 研修ですがこの研修開催に向けてセンターの担当者の方と何度も打ち合わせを行い題名を「生き残るデイサービスづくり」にしました、少し過激では!と思われるのですが27年の改定そして総合事業、医療・介護W改定を総合的に考えてみれば決して過激では無く本気で考えないといけないからです。今日までは厚生労働省の考えをそのまま行えばまず、間違いありませんでした、しかし各地域で高齢化率や労働者人口、税収の違いでそうも言ってられない状態になっています。今後は介護事業所が一番苦手な考える事が大切になります。一人でまた一事業所で考えても良い結果は生まれないと思います。ですから是非、この様な良い研修の場が有り、多くの有意義なセミナーが開催されている事を知って頂き活用して頂ければと思います。生き残るには学び実践するしかありません。
来月のセミナーは私も受講生として参加したいと思います。
機会が有ればまた来年、登壇出来れば幸いです。