30年度の改定に向けて

次回の30年度医療介護同時改定に向けてどんな変化を求められるのかだんだんと見えて来ています。通所介護では27年度の改定で求めらてた機能訓練から自 立、地域参加を促す事がさらに加速され機能訓練指導員の配置が加算を取得しなければ義務ではなくまた罰則もありませんでしたがもしかすると配置義務になる かもしれません、現段階で10名以下の小規模デイは早急に機能訓練指導員の配置を考えなければなりません。またリハビリと運動は違うと言う認識が大切で す。研究会では時に自立から地域参加に向けた取り組みに取り組んでいます。