5月20日定例研修会

27年度の介護費改定を受けて各事業所様々な取組みを行わなければならないと思います。事業所の優劣がはっきりする今回の改定です。改定の意味する所をしっかり押さえて取組まなければ改定は大きなうねりになりニーズを変化させてしまいます。 5月20日のリハビリ特化型デイサービス経営研究会の定例研修会はこの改定の意味する所をしっかり抑えて行きます。 是非、ご参加下さい。 初回は無料です。 テーマ 「27年度改定後の各事業所の対応と効果、今後どの様な取り組みが 利益を生むか、自費への取り組みは必要か?」 場所 トリプルグッドホール(大阪市北区大淀中1丁目1番30 梅田スカイビルタワーウエスト9F)での開催となります。 オブザーバーとして参加して頂ける他の研究会の方も居ますのでいろいろな議論が出来ると思います。