メンバーの方にお送りしている内容を一部御紹介します。

4月も下旬になり、新スタッフの仕事ぶりは如何でしょうか?
気を付けないと早期に退社と言う事になります。

私も気を付けなければなりませんが個別ミーティングを特にこの時期大切にして下さい。

そして特に新人スタッフの性格を面接だけで理解していると間違える事があります。

そこで当社も導入を決定しました。CUBIC個別特性分です。数々の質問に筆記で答えて頂き性格を判断します。

性格ですので良い悪いはありません。適材適所に配置する、また仕事を任せるスピードなどを性格をみて判断出来ます。
この分析が優れている所はこの分析の信頼度合いも数字で出ます。数字が低ければ答えに一定性がないので使用しない方はいいと言う事です。

私もまだまだ勉強中ですが当社としては第一面接で合格ならばその場で個別特性分析をします。(20分)その後その分析を基に第一面接での性格上の答えと照らし合わせます。 そして第二面接と言う具合でです。

その方が良いかどうかより当社にマッチするかが大切だと私は考えています。
また欲しい人材を絞る事が大切です、適材適所、適所の資格です。

参考にして下さい。

今、人材が足らない方はこれから5月中ごろまで人材が流出して来ますのでしっかり募集を行って下さい。
当社もブログの更新や人材募集のIT関係更新しています。

我々対人援助職は結局人材が宝ですから。