本会は介護事業経営のあるべき姿を会員相互の協働により研究・実践し、顧客・従業員・社会すべてを豊かにする社会的価値の高い企業作りを目的としています。


1)各事業所の素晴らしい経営者との交流の機会

経営者は日々多忙な為、時間を確保するのが非常に困難である。しかし、2ヶ月に1回定期的に前向きに立ち向かっている経営者の方々が交流できる場を作る。

2)師と友づくり

会員相互の親睦をはかり、より良い経営を目指す仲間創りの促進(師匠、ライバル、友づくり)前向きに日々経営されている経営者同士、誰でもがであり、お互いを高め合えるとなる。情熱をもって日々前向きに経営に立ち向かう、師と友づくりの場を提供する

3)健全な危機感の共有

日々 の仕事に没頭してしまうと、周りが見えなくなり「自分軸」で物事を考え判断します。

結果、時代の先を読んで柔軟に変化対応出来ない。これは致命的です。

鋭い経営感覚とスピード感をもった経営者の皆さんとの交流を通じて健全な危機感を共有したい。


地域主体の介護事業には日本の未来が託されています。共に社会をより良くする事業を通して正当な利益を追求しましょう。

ダウンロード
研究会宣言.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.5 MB